【体験学習】黒石中学校の生徒さんが頑張りました

7月6、7日、職場体験学習の時間で黒石市立黒石中学校の生徒さんがいらっしゃいました。
商品を作るときの眼差し、お菓子を作る際の真剣に取り組む姿勢に関心いたしました。
初日は「かすてら」を焼きました。1枚から10斤とれます。

「泡切り」と呼ばれる工程です。
生地の熱を上下左右奥手前、まんべんなく均等にすることで平らにきれいに焼き上げることができます。失敗すると表面がぼこぼこのカステラになってしまいます。緊張です。

刀のような包丁で切り分けます。
曲がると売り物にならないので、またまた緊張です。

緊張の割には、いい笑顔でした。きっとおいしいカステラになったと思います。
笑顔もおいしいエッセンスです。

パティシエ志望ということでデコレーションケーキにも挑戦しました。
真剣です。ご家族へのメッセージをチョコプレートに書いて完成しました。
完成した商品は、お家族で召し上がったことと思います。
おいしさもひとしおだったと思います。

お客様に喜んでもらえるような素敵なパティシエになってくださいね。
これからも笑顔いっぱいがんばってください。

楽しい2日間でした。
黒石中学校のみなさんありがとうございました。